あらっ?!
今日のチャロの体重が 一気!に
400Gに近くなってきてしまっています
d0126127_11474018.jpg

389G!です(16年2月9日)

家族が休日で一日チャロの側で仕事していたのに
私が帰宅した途端
一気にチャロが大騒ぎ
「ぴぃっ!!!ぴぃっ!!!ぴぃっ!!!」
「ほぃほぃほぃ」の連発

ホントに大きな声!
まるで小鳥が居る様な鳴き声です

留守番の家族と私とを しっかりと区別出来ている様子に ビックリです

「“チャロ”を改名して
“ 一気くん”に したら?」(苦笑しながらの家族弁)

チャロの事を話す時、“一気に”という枕詞が常に登場しています

早くも“一気に” 存在感 大です

056.gif ぼくね 声と足音で誰だかわかるんだ!
056.gif あのねっ 大きな声で鳴くと
056.gif 直ぐに美味しい新鮮お野菜が食べられるんだよ^^(チャロ)

ブログ村ではいろんな食べ物大好きモルちゃんたちに
出逢えます^^

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]
d0126127_132538100.jpg

5日目で
なんと 50G近く増えちゃいました
お腹の横幅が急に広がってきています^^

ぴょんぴょん ジャンプもお得意^^
既に室内を走り回っています
ちゃんと、自分の帰る場所もわかっているんです!
初代ちびも2代目こぐも
室内お散歩など
ずっとずっと、後でした
d0126127_1326533.jpg

頭のてっぺんが 真っ白
そこがツムジになっていて
不思議な形です

056.gif ベランダを開ける音がすると、大きな声でおねだりするんだ^^
056.gif はこべちゃんがベランダにあるって ちゃんとわかっているんだ^^
056.gif 冷蔵庫のね 野菜室を開ける音もわかっちゃったよ^^(チャロ)


ブログ村ではいろんな食べ物大好きモルちゃんたちに
出逢えます^^

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]
静かだった我が家・・・
チャロが登場した翌朝から、もう!
「ぴーっぴーっ ほぃほぃほぃ」を連発

手のひらサイズのはずなのに
家中響き渡る おねだりのコール
d0126127_13111947.jpg

初はこべちゃんに夢中です
d0126127_13113717.jpg


本名は
茶太朗(ちゃたろう)に決定です
茶色のかたまり^^
太く朗らかに楽しく過ごそうね!

「ちゃちゃ」
「こちゃ(小さい茶色)」
とかいろいろ呼び名を変えて呼んでみました

茶朗(ちゃろ)になりました

056.gif  ぼく チャロ
056.gif  はこべちゃん大好きです
056.gif  ホントはね、こぐお姉ちゃん用に育てていたはこべちゃんだって(チャロ)



ブログ村ではいろんな食べ物大好きモルちゃんたちに
出逢えます^^

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]
こぐがいないのに
つい帰宅時「ただいま~っ」
って、声に出してしまう毎日・・・
2か月が経ちました・・・

買物の途中ドアが開いていた
ペットショップ
ぼぅっと 吸い込まれるように~
何も考えずに奥の小動物コーナーへ

「まさか!?」
モルちゃんの様なゲージに何か動く気配???
そっと 近づくと
ちぃちゃな かたまりが私目指して
突進???
「えぇ?」
目と目が合ってしまいました

不思議な出逢い
「私の家に来てくれる?」
ゲージ越しに私の指に近づいてきてくれました

自宅の中のゲージの用意とか
何も考えず即決
申し込んでしまいました
夕方支度後
落ち着いてゆっくりした気持ちで
お迎えに~

d0126127_1301869.jpg

296Gでした

056.gif チャロです
056.gif いつもお腹がすいてるの 
056.gif 大きな声で鳴くと すぐ食べられるんだよ!!!?(チャロ)

ブログ村ではいろんな食べ物大好きモルちゃんたちに
出逢えます^^

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]
小唄の練習コーナー

前回タイトル「小唄??」での1枚目写真にあります
「調子笛(チューナー)」
「膝ゴム(黄色)」
「指かけ(紫色)」は
お箏のお三味線用に自宅にあったもので揃いました
(棹の部分には、
 紅木こうき・紫檀したん・花林かりん材等が使われます
 今回シールを張った私専用のお三味線は紫檀材です)
お箏用駒は、象牙・鼈甲(・木制(練習用)等でした

「小唄用駒(お店の方曰く紅木とのコト)」は
勘所「シール」と一緒に、今回購入しました

お箏のお三味線では必需品の撥を、使わないのが小唄とのこと

「爪弾き」なんですね
  (お箏のおつめの人差し指用一つを逆にはめ、
   新内流しの真似事練習に使う時がありましたが、
   指を直接糸に触れさせるという弾き方は初めて
   です・・・)
その爪弾きが、今の私には難問・・・
右手人先指で、とのことですが
どの部分を糸に当てたら良いのか?
「爪弾き」といっても、
爪の部分ではなく、爪の横らしいのですが
慣れてくるので、今は勘所の練習の方に専念していくうちに
自然にわかってくるとのことです
(確かに爪の部分ですと音が割れて、爪の横ですと優しい音色になります)
しかも;
弾いている間に、撥皮(ばちかわ)の上へ上へと腕が移動していってしまいます

撥を使うと、腕の移動などなかったのになぁ・・・;

先生に、腕の部分のセーター等をまくり上げ
胴を拳一つ身体から離すようにと毎回指摘頂きますが
これがなかなか・・・

ちび&こぐに喜んでもらえるどころか
迷惑な!としかられてしまう音ばかりを出しております;


ブログ村ではいろんな食べ物大好きモルちゃんたちに
出逢えます^^

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]